婦人

乾燥肌で困っている┃洗顔料と化粧水に注目する

肌を若返らせるには

化粧品

肌の状態に合う成分が必要

アンチエイジング化粧品を選ぶには自分の肌の状態を把握しておくことが大切です。肌のダメージの原因は様々なものがありそれに合った成分を配合した化粧品を選ぶことが必要です。肌が衰える原因の一つにコラーゲンやエラスチンといった肌の保湿成分の減少によって起こる乾燥があります。これにより繊維芽細胞がしぼんで皮膚にたるみやシワができてしまいます。また肌の老化は活性酸素が過剰になることで起こります。活性酸素は皮膚を酸化させ肌にシミやシワを作ります。そのほかに紫外線も肌を衰えさせる原因となります。これはシミの原因となるメラニン色素を肌に増やしてしまいます。長年に渡って浴び続けた紫外線の影響は10年後や20年後に肌のシミになって現れます。

効果的な成分とは

アンチエイジング化粧品で乾燥を改善したいのならコンドロイチンや加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、セラミドなどが配合されたものを選びましょう。これらは真皮にも含まれている成分で老化による保湿成分の減少を補うことができます。活性酸素を抑えてアンチエイジングできる成分がビタミンCやアスコルビルリン酸ナトリウムな度です。ビタミンCは肌に浸透しやすくしたビタミンC誘導体として配合されているものが多くなっています。紫外線などによるメラニン色素の沈着を改善するアンチエイジング化粧品はプラセンタエキスが配合されたものがお勧めです。プラセンタは馬や豚などの胎盤から抽出した成分です。これはアミノ酸やミネラルや成長因子を豊富に含み肌の活性化を促します。またビタミンC誘導体やアルブチン、エラグ酸なども色素沈着改善に効果的です。

Copyright © 2016 乾燥肌で困っている┃洗顔料と化粧水に注目する All Rights Reserved.