婦人

乾燥肌で困っている┃洗顔料と化粧水に注目する

肌内部でビタミンCに変化

美容液

ビタミンcを効率的に

ビタミンCが持つ抗酸化作用は、お肌にとって様々な良い効果をもたらします。シミの原因物質であるメラニンの生成を抑制したり、老化の原因となる活性酸素を分解したりと、良い事ずくめです。しかし、ビタミンCは非常に壊れやすい為、食品として摂取したり、化粧品として塗ったとしても、肌の内部まで行き渡ったり浸透させる事が難しい物質でもあります。そこで開発されたのがビタミンc誘導体です。化粧品に含まれるビタミンc誘導体は、肌の内部まで浸透した時に初めてビタミンCに変化するので、食品として摂取したり、ビタミンCを塗布したりするよりは格段に効率良く美肌効果を得る事が出来ます。また浸透する速度も速いので、より効率的な効果が実感出来ます。

お肌のタイプに合わせて

ビタミンc誘導体は、水溶性の物と脂溶性の物があります。どちらも特長を持っていますが、お肌のタイプに合った物を用いないと効果が発現しにくくなる場合もあるので、注意が必要です。化粧水などに含まれているビタミンc誘導体は水溶性で、脂溶性に比べ肌により浸透しやすいですが、それだけを用いたのでは保湿効果が薄れてしまうので、ビタミンCの効果が薄れてしまいます。特に乾燥肌の場合は、乳液やクリームなどの化粧品と組み合わせて使用すると良いです。また脂性肌の場合は、ビタミンCの持つ皮脂抑制作用によって、肌質が改善する事があります。皮脂抑制効果を適切に発揮させる為にも、組み合わせて使用する化粧品もよく検討する必要があります。

Copyright © 2016 乾燥肌で困っている┃洗顔料と化粧水に注目する All Rights Reserved.